ホーム関連項目「 BMW 5シリーズ E39 」

BMW 5シリーズ E39の評価

表示順序
お店の評価
商品の評価
日 付
スポンサード リンク
表示件数4件(全1ページ)
最後
1/1
最初
BMW 5シリーズ E39 VARTA SilverDynamic AGM 595-901-085 青山さんの評価 青山
お店の評価
満足
商品の評価
満足
投稿日
2014-05-09 23:29:05

お世話になりました。
GW前に無事交換し、安心して旅行に行く事が出来ました。
ありがとうございました。

BMW 5シリーズ E39 MOLL m3PlusK2 830-95 BMW E39さんの評価 BMW E39
お店の評価
満足
商品の評価
満足
投稿日
2014-04-24 21:38:15

その節はお世話になりました。
BMW 525i(E39)に無事交換する事が出来ました。

お電話でアドバイス頂いた通り、バッテリーの固定は奥とタイヤハウス側に引っ掛ける所が有るので
ここにシッカリ入れないと固定ボルトの位置が合わず止める事が出来ませんでした。

事前にアドバイスを頂いていたので、慌てず確認しながら作業をしたので10分ほどで交換する事が出来ました。

交換後、ナビの電圧チェックで12.68V有りました。 交換前のバッテリーは11.87Vでしたので
上がったのですが、他の方と比べると電圧が少し低いですが・・・
交換後のエンジン始動は前と比べると全く勢いが違いましたので
大丈夫だと思います。

ありがとうございました。

BMW 5シリーズ E39 VARTA SilverDynamic AGM 595-901-085 BMW E39 540iさんの評価 BMW E39 540i
お店の評価
満足
商品の評価
満足
投稿日
2010-09-14 13:09:47
BMW 5シリーズ E39 VARTA SilverDynamic AGM 595-901-085
BMW 5シリーズ E39 VARTA SilverDynamic AGM 595-901-085
BMW 5シリーズ E39 VARTA SilverDynamic AGM 595-901-085

先日は有難うございました。

今回、セルが回らない時が数回発生したので故障源因の一つである、バッテリーをまず消去しようと注文いたしました。(かなり値段は張りますが)
前回はアウディ90クアトロのバッテリーをお願いし、たまにしか乗らない車でしたがVARTAのバッテリーの持ちの良さには驚いていました。
今回、車をBMW540iに乗り換え、念願のドライバッテリーに取り替えました。
さすがに26Kgの重さは厳しかったですが、なんとか一人で交換することができました。
BWSさんは、前回もお世話になったので今回も電話で注文してしまいました。
迅速な対応で応えて頂くことができました。
ディラーでの交換も考えましたがコンピューターリセットも兼ねて自分で交換することにしました。
バッテリーのマイナスをはずして5分くらいしてから交換作業に入りました。
純正バッテリーは液式でしたのではずす時はかなり気を遣いましたがドライに代える時はショートにさえ注意すれば以外に簡単です。
但し重さは半端ではありませんが。そのあとOBCの設定をしなおせば全てOKでした。
代えてからはCCAも純正より高くエンジンの始動は楽になりました。
ついでに純正バッテリーの電圧も測ってみましたが12.6Vでした。
ドライの方は12.7Vで交換するには早すぎたかも知れませんがドライバッテリーの性能(持ち)がどのくらいか評価するのにはちょうど良い時期かも知れません。たまにしか乗らない車ですから。
今回は、アドバイス等色々有り難う御座いました。

BMW 5シリーズ E39 VARTA SilverDynamic AGM 595-901-085 BWS_Masterさんの評価 BWS_Master
お店の評価
無し
商品の評価
無し
投稿日
2008-06-30 03:46:48
BMW 5シリーズ E39 VARTA SilverDynamic AGM 595-901-085

こんにちは、BWS_Masterこと藤本です。
今回、久しぶりにバッテリー交換です。

車はBMW540iです。
ネットよりご質問頂き、ついでにバッテリー交換もお願いできますか?との事
「まあ、交換くらい」と思い了解し、当店(倉庫)で待ち合わせ。

予定通りご来店頂き、さあ作業開始!
BMWの一部の車種はセキュリティーの関係かバッテリー電源を外すとエンジンが掛からなくなる事が有ります。
そこで、エンジンを掛けアイドリング中にバッテリーを交換します。
注意点
+極は絶対にフレームに当てない!
もし、当ててしまうとその瞬間ショートです。
車全体が−極になっていますので気を付けて下さいね。
固定金具・−極・+極の順で外します。
古いバッテリーを外して、今回はファルタ・ウルトラダイナミックを搭載です。
これはAGMバッテリーですので、少しくらい斜めにしても全く問題有りません。
5シリーズはトランク右にバッテリーが有りますので少し作業性が悪いですが
問題なく搭載完了

さあ、接続です。
今度は逆の手順で+極・−極・固定金具の順に作業します。
+極の取付けだけは慎重に・・・
−極を固定できれば、一旦エンジンを切り
再度、エンジン始動テストです。問題なし!
車にはバッテリー交換した事がバレていません。ヨシヨシ!

最後の固定です。
固定方法は短編底止め式ですが、ナットには固定金具が付いてあり
穴はやっと手が入る下の方に有ります。
固定金具が邪魔で、憶測でナットを穴に持って行くのですが
これが入りません・・・

お客様に懐中電灯を持って頂き
試行錯誤する事、1時間以上・・・入りません
どうにも入りません・・・

そこにヒョウッコリうちの社長登場
挨拶もそこそこに、どれどれ・・・
私は選手交代で、汗を拭いている間に
「入ったよ」
えっ・・・うそぅ!
すぐさま選手交代、レンチでしっかり固定。
ようやく作業完了です。

これでお客様も安心してお帰りして頂きました。

今日の教訓
すごい人は身近に居る・・・

写真はお客様より了解を頂き、撮らさせて頂きました。
参考にしてくださいね。

あと、Oさまご面倒かと思いますが、交換後の違い等有りましたら
メールで結構ですので、ご返信ください。
よろしくお願いいたします。

ご購入誠にありがとうございました。

表示件数4件(全1ページ)
最後
1/1
最初
スポンサード リンク
e-評価 Copyright 2008-2016 All Rights Reserved.
協力店:オプティマバッテリー,植物性消臭剤,廃車買取り