デジタルテスター UNI-T UT30B バッテリー販売 BWS 1ページ

ホーム商品のご相談「 デジタルテスター UNI-T UT30B 」

テスター デジタルテスター UNI-T UT30Bの相談

表示順序
移 動
日 付
表示件数1件(全1ページ)
最後
1/1
最初
堂田
投稿日
2011-06-18 06:42:08
デジタルテスター UNI-T  UT30B
関連項目

 宜しくお願いします。
どうも、バッテリーの電圧が低い様です。というのも、今までは何とも思わなかったのですがある日、OPC3000の箱の中から黄色の注意書きが出てきてそう思うようになったのです。アイドリング時は、13.30Vです。電装品の負荷が掛かると12V半ば迄落ちます。エンジンの回転数を上げると、13.40Vになります。バッテリーは、レッドトップ S-4.2Lです。OPC3000の注意書きには『新品バッテリーを装着後、ジェネレーターの充電電圧が13.8V~14.7Vである事を必ず確認してください。…エンジンを始動させて車輌のヘッドライト/(以下の電装品名は省略します)等を起動し…電圧を測定してください。上記の範囲を外れるようであれば発電装置…に問題があります』、上記の電圧はアイドリング時でしょうか?エンジンの回転数を上げての場合の電圧を示しているのでしょうか。どの状態か説明書には書いてありません。また、S-4.2Lの満充電の値は12.8Vとなっていますが、13.8V~14.7Vで特に14.7Vもの電圧を掛けて、過充電にはならないのでしょうか?

また、デジタルテスター UNI-T UT30Bでバッテリー電圧・電流・オルタネーター発電電圧・充電電流を測定する方法を教えて下さい。バッテリー交換、HID改造(純正品を変更)出来る程度の腕の者に測定できますか?また、『在庫分完売しました。次回入荷未定』とありますが発注は掛けてあるのでしょうか?

堂田 さま
こんばんわ お問合せありがとうございます。

まず、お車のオルタネーター(ジェネレーター)電圧ですがアイドリング時で13.30Vは
何処で計測した電圧しょうか?
車内のシガライター・カーナビ・オーディオアンプ等に付いている電圧計は実質電圧より低い値を表示する事が多いです。

正確に計測するにはバッテリー端子位置での計測して下さい。

もし、バッテリー端子電圧で13.30Vであればエンジン始動後10〜15分走行して14.0V程度まで上がるようであれば、エンジン始動後のバッテリー充電に充電電流が流れて一時的に電圧が下がっているだけですので、問題はありません。

ジェネレーター電圧13.8〜14.7Vは新品バッテリーに交換してアイドリング時(800rpm)の値です。
多くの国産・欧州・米国車の場合13.8〜14.2V程度です。
ただ、最近の充電制御車の場合は最低電圧が13.0V程度まで一時的に落ちる事があります。

Q・・・『S-4.2Lの満充電の値は12.8Vとなっていますが、13.8V〜14.7Vで特に14.7Vもの電圧を掛けて、過充電にはならないのでしょうか?』
A・・・結論から言いますと、満充電時のバッテリーであれば過充電には成りません。
4・5年使い劣化して電圧が12.0V以下に下がった物やセキュリティーの長期使用やルームランプの点っ放し等による過放電時のバッテリーを車の走行で充電した場合は過充電を起こしバッテリーの寿命を著しく短くします。

理由:例えば、過放電を起こしたバッテリーの電圧が11.0Vだった場合、エンジンを掛けてオルタネーターは14.0Vの電圧を発生させるとオルタとバッテリーの電圧差は3.0Vにもなり、一時的にでも8〜10以上の充電電流がバッテリーに流れます。 このような大きな電流が流れるとバッテリーは充電(化学反応)が追いつかず『熱変換』を起こしたり『水を電気分解』して入ってくる電流を処理します。この処理を過充電と言いバッテリーを劣化させる原因です。
(急速充電もこれと同じことが起きています。)

UNI-T UT-30Bの下記のページにバッテリー電圧・電流・オルタネーター発電電圧・充電電流の計測の仕方が書いていますので、こちらの参考にして下さい。
http://batteriesweb.jp/UNI-T_UT30B.htm

現在、商社様と販売に向けて検討していますのでしばらくお待ち下さい。

ご参考になりましたでしょうか?
よろしくお願いいたします。

By: BWS-Master Date: 2011-06-19 00:48:28
表示件数1件(全1ページ)
最後
1/1
最初
e-評価 Copyright 2008-2016 All Rights Reserved.
協力店:オプティマバッテリー,植物性消臭剤,廃車買取り