充電器 アルプス計器製 AUTO CRAFT P12100S バッテリー販売 BWS 1ページ

ホーム商品のご相談「 充電器 アルプス計器製 AUTO CRAFT P12100S 」

充電器 充電器 アルプス計器製 AUTO CRAFT P12100Sの相談

表示順序
移 動
日 付
表示件数5件(全1ページ)
最後
1/1
最初
とっと
投稿日
2013-10-08 08:25:50

オプティマ バッテリー OPTIMA BATTERIES 1050U / RT U4.2Lを5年使用しています。車はGMCサバーバン5.7Lです。
何年、車の始動回数が減っていて20日間、車に乗らないでいたら5Vまで低下してしまいました。
セキュリティを装着しているのでランプの点滅で常時電気は使っていて、5年間の始動回数は約5000回だと思います。
この状態のバッテリーをアルプス計器製 AUTO CRAFT P12100Sで充電して回復するのでしょうか。
*100%回復は望んでいません。何度か電気の消し忘れでバッテリーが弱った事がありましたが、エンジン始動は出来ました。バッテリーが上がる前は、12.3Vぐらいだったと思います。

とっと さま
おはようございます。 ご返信遅くなり申し訳ございません。

5年ご使用のオプティマREDTOP U-4.2Lが5Vまで低下したとの事ですね。

アルプス計器社製P12100Sでの充電ですが、5Vまで落ちたバッテリーでも充電する事は可能ですので、バッテリーに蓄電能力があればエンジン始動可能状態まで回復すると思います。
ただ、使用期間が5年との事ですのでそろそろ新品に交換したほうが安心かと思います。


充電器P12100Sの在庫ございますので、即発送可能です。
(2013年10月9日10:00 現在)
ご検討よろしくお願いいたします。

By: BWS-Master Date: 2013-10-09 10:13:59
ゆう
投稿日
2012-07-09 14:13:57

バッテリーはこの画像のもので間違いありません。

ちなみにこの容量を満充電させるにはどのくらいかかるものでしょうか?

ゆう さま
ご返信ありがとうございます。

20時間率容量で100Ahのバッテリーですので、放電時電圧が10.5V程度であれば
充電器の最大充電時間、18時間ほど掛かりますね。

ご参考にしてください。
よろしくお願いいたします。

By: BWS-Master Date: 2012-07-09 14:28:49
ゆう
投稿日
2012-07-09 11:20:08

エキサイドのメガサイクルというドライバッテリーを載せていますが充電器選びで迷っています。

P12100Sでも充電はできるのでしょうか?

HC12-10Cという充電器も気になる充電器です。

ゆう さま
こんにちは、お問合せありがとうございます。

エキサイド社製メガサイクルバッテリーに対応する充電器ですね。
バッテリーは写真の製品だと思います。
間違いないでしょうか?

輸入元の岡田商事さんのページに下記の資料データが有りましたので確認しました。
http://www.okada-corp.com/products/industrial/pdf/F-XMC.pdf

これを見ると、12V 20時間率容量で100AhクラスのAGM(VRLA)バッテリーですので
問題なく充電する事ができます。

在庫もございますので本日発送可能です。
ご検討よろしくお願いいたします。

By: BWS-Master Date: 2012-07-09 12:51:50
とも蔵
投稿日
2011-02-06 10:47:04

当方、Odyssey(オデッセイ)PC1500を使用していますが、こちらの商品がOdyssey(オデッセイ)・535~2150サイズ対応とのことで購入を検討しています。

購入前に、確認したいのですが充電中の電圧が 14.7V(最大15.0V)を超えることはありますか?
又、Odyssey(オデッセイ)に使用する場合、注意点等はありますか?

お手数をお掛けしますが宜しくお願いします。

とも蔵 さま
お問合せありがとうございます。

オデッセイバッテリーの充電に使いたいとの事ですね。
PC535は10時間率容量13Ah〜PC2150は10時間率容量95Ahでnすので
全く問題なく充電する事が可能です。

充電時のアドバイスですが、容量が小さい(20Ah以下)の物は、自動停止まで行っても
問題は無いですが、出来れば電圧14.8V・電流値が1A以下になったくらいで手動停止した方が
バッテリーに無理を掛けないと思います。

充電器の設定で「ウェット&シールド」であれば15Vを超える事は有りません。
「カルシウム」の場合は最大15.5V位まで行く事があります。

充電時は「ウェット&シールド」設定で充電を行って下さい。

ご参考にして下さい。
ご検討よろしくお願いいたします。

By: BWS-Master Date: 2011-02-07 12:04:04
ゆうや
投稿日
2009-08-27 14:42:18

充電器の購入を考えているのですが、
調べたところP12100Sという商品以外にもP12100S-TRという商品が
あるという事がわかりました。

このP12100Sと、P12100S-TRの違いとはなんなのでしょうか?
違いを教えて下さい。宜しくお願いします。
また、お互いのメリット・デメリットがある場合はおしえてください。

ゆうや さま
お問合せありがとうございます。

P12100SとP12100S-TRの違いですが
TRとはトリクル機能の略です。
つまり、P12100Sにトリクル機能の付いた充電器という訳です。
でも、顔がずいぶん違うと思われたと思います。

メーカーアルプス計器の話では、充電機能は同じなのですが
使い方として、充電後「トリクル充電」に変わるので
電圧・電流計は必要ないとの事で、外したそうです。

また、トリクル充電電圧は約13.6V有りますので、液式バッテリーでは
問題はないのですが、オプティマに使用する場合は数ヶ月単位で考えると
少し、電圧が高いかと思いメインで販売はしていません。

もし、オプティマをトリクル充電する予定であれば
OPC-3000の方がおすすめです。
理由は電圧が低く設定され「イエロー設定約13.2V」「レッド設定約13.0V」
と低く設定されています。

あれ? 「充電電圧高い方が良いじゃないの?」と思うかもりれませんが
この設定電圧で絶妙で、オプティマイエロー・レッドともフル充電時の+0.1V
程度に設定されている事に気づくと思います。

通常充電(14.6V)後ほぼ満電状態になった後はほとんど電流を流さない事に成ります。
つまり、満電後は自己放電や車の待機電流をカバーするだけのなのです。
これは、オプティマ等のドライセルバッテリーは電解液が極めて少ないため
長期間(数ヶ月単位)のトリクル充電でも電解液を電気分解させない工夫なのです。

また、価格についてもP12100S-TRとOPC-3000とではほぼ同じで
電圧計・電流計・深放電回復機能・パルス充電機能の付いたOPC-3000の方がよりお得です。

ご参考になりましたでしょうか?

By: BWS-Master Date: 2009-08-27 14:42:40
表示件数5件(全1ページ)
最後
1/1
最初
e-評価 Copyright 2008-2016 All Rights Reserved.
協力店:オプティマバッテリー,植物性消臭剤,廃車買取り