日産 Nissan キューブ バッテリー販売 BWS 1ページ

ホーム関連項目「 日産 Nissan キューブ 」

日産 Nissan キューブの相談

表示順序
移 動
日 付
スポンサード リンク
表示件数1件(全1ページ)
最後
1/1
最初
くりおね
投稿日
2016-08-16 16:59:50

頻繁にバッテリー上がりが発生するようになったので何点か質問させていただきたいと思います。

・車/電装品等
DBA-Z12のキューブ(2010.11~の2WD/CVT/1.5モデル)※充電制御システム有
純正品以外の電装品はACC電源で8Aほどと
バッテリー直で12Aほど(DC-ACコンバータ(400W)で最大140WほどのAC電源負荷を使用)

・状況
今年の5月にオプティマ バッテリー イエロートップ B24L/Rを購入し使用していたのですが
当方のミス(電装品ONのまま放置による放電)により7月中ごろにバッテリー上がりを一度やってしまい
次の日にジャンピングによりエンジンスタートさせオルタネータで充電しました。
その後、段々と走行中に電源の瞬断(カーナビが始動しなおす)が起きるようになり
最終的にはアイドリング中のエンジンストールが頻繁に発生するようになりました。(8月入ってから)
(瞬断は6月に一度だけありました。)
すべてジャンピングスタートにより復帰させて走行後にアナログ電圧計で測定すると
エンジンON時で14Vほど、OFF時で13Vほどを指していました

その後、原因を探っていると充電制御車はバッテリーマイナス端子に直接つなぐと電流センサーが正しく電流量を検知できずに充電制御が正しくされないとのことで、
バッテリー直で取っていた電装品のマイナスをバッテリー直から車体へ接続するように変更し
様子を見ていたのですが
また二日後ぐらいに日中車を動かし3,4時間ほど放置しただけでバッテリーが上がっていて始動が不可能でした。(11Vほどになっていた)
その後も不安定でエンジンストールしたりエンジンがかからなかったりしていました。
調子のいい日はまったく始動にも一日問題ない時もあり原因がいよいよわからなくなってしまいました。

あと不思議に思う点は放置後エンジンがかからないケースはLED等は点灯しわずかに始動しようとする(目視11Vほど)のですが
エンジンストール後のケースはストール後チェックエンジンが点灯し電装品も普通に動いてる状態(ACC状態?)です。
それから一度OFFにするためエンジンスタートボタンを押すとすべての電源がOFFになりLEDも点灯しなくなります(目視10Vほどでした)
ジャンピング直後すぐにエンジンのON/OFFは問題なく出来ています。

・質問内容
①充電制御車には本製品は対応していないのでしょうか
②過放電のしすぎでしょうか?オルタネータ充電ではなく充電器による充電が必要でしょうか
③電圧測定器がアナログなため正確な値を測定するのに今後用意するとしたらどのような測定器があれば十分でしょうか(わかればで結構です)

長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

くりおね さま
お問合せありがとうございます。

長文のお問合せありがとうございます。

今年5月にご購入の商品を配線ミスによって放電させたものをジャンプさせ、オルタネーターで充電した。との事ですね。

現状の段階では、バッテリーは恐らくエンジン始動ギリギリの飢餓状態で仕事をしていると思いますので、まずはしっかり食事(充電器で充電)をさせフル充電の状態に戻すことです。
この状態にして、問題が発生するのであれば車側または取付けた電装品が問題を起こしている事に成ります。

ご参考してください。

By: BWS Master Date: 2016-08-29 11:15:35
表示件数1件(全1ページ)
最後
1/1
最初
スポンサード リンク
e-評価 Copyright 2008-2016 All Rights Reserved.
協力店:オプティマバッテリー,植物性消臭剤,廃車買取り