補充電サービス 補充電サービス バッテリー販売 BWS 1ページ

ホーム関連項目「 補充電サービス 補充電サービス 」

補充電サービス 補充電サービスの相談

表示順序
移 動
日 付
スポンサード リンク
表示件数2件(全1ページ)
最後
1/1
最初
ポルシェユーザー
投稿日
2014-07-12 11:59:10

初めて質問します。
御社のバッテリーは補充電をしてから客へ送るサービスを売りにしていますが
メーカーから届いた時の状態とどれほどの違いが有るのか、教えて下さい。
(多くのユーザーのコメントからフル充電していると思っています。)
ご回答よろしくお願いします。

こんばんわ、お問合せありがとうございます。
輸入元から届いた状態と、弊社にて充電したバッテリーの違いですね。
確かに気になりますね。

ちょうど、VARTA START STOP Plus 580-901-080が入荷しましたので
このバッテリー1個を使って確認したいと思います。

写真1
輸入元から届いたバッテリーに補充電を開始した直後の充電電圧と充電電流を写真に撮りました。

充電電圧:12.87V
充電電流:5.35A

この電圧・電流値を見てもらえればかなりの補充電余地が有ると判ると思います。
もちろん、この状態のままでもエンジン始動にはなんら問題はありません。
通常、多くのショップさんはこの状態のままお客様に販売・取り付ける事となります。

弊社(BWS)はこの状態から1晩(18時間)程度ゆっくり補充電をおこないます。

By: BWS-Master Date: 2014-07-14 21:37:27

さて、約20時間補充電を行い、終了間際の充電電圧・電流を計測しました。

充電電圧:14.88V
充電電流:0.22A

補充電開始と補充電終了間際のこの電圧・電流の違いが分かりますか?
補充電開始直後とでは約2Vも高くなっていますね。
対して充電電流は0.2Aとほとんど流れていませんね。
つまり、高い電圧を掛けても電流が流れないほど詰まっている。 っと言う事です。

この状態が弊社(BWS)の補充電完了バッテリーです。
補充電を終了し、1日(24時間)ほど置くと、12.8~13.0程度で安定します。
(開放電圧は、外気温にも左右されますので季節で微妙に違ってきます。)

ご理解、ご参考になりましたでしょうか?
今回は、多くのお客様の素朴な疑問にお答えできたのでないでしょうか?
また、判らないこと等があればお気軽にお問合せ下さい。
よろしくお願いします。

By: BWS-Master Date: 2014-07-14 22:03:19
やまを
投稿日
2014-05-11 12:41:10

お世話になっております。
問合せメニューより投稿いたしましたが、改めてこちらより相談いたします。
昨年11月にオプティマ イエロートップ R-3.7Lを購入した者となります(補償管理No.0103528724)。
先日バッテリーが上がってしまいました。
充電器(OPC-8000)での充電を試みましたが、回復しませんでした。
つきましては、補充電サービスにて対応いただきたく思います。
バッテリの状態確認も含めよろしくお願いいたします。

お世話になっております。
返信ありがとうございました。
本日ヤマト運輸宅急便にて送付いたしました。
明日の到着予定とのことです。
よろしくお願いいたします。

By: やまを Date: 2014-05-12 13:29:31

やまを さま
昨日、オプティマ届きました。
今日から作業を始めたのですが、届いた時の状態を写真に撮りましたのでアップします。

電圧:5.7V
CCA:32A

完全に過放電状態ですね・・・
この過放電状態のまま長期間放置すると戻る物も戻らなくなるので
早速、補充電を開始します。

写真を撮るのを忘れたのですが
充電開始直後の状態で

12Vバッテリー充電設定時
充電電圧:8V
充電電流:10A以上(振切れてました)

弊社で使っている充電器は業務用ですので、簡単にブレーカーは飛びませんが
今回の場合は、まず6Vバッテリーの設定から充電を行いました。

6Vバッテリー充電設定時
充電電圧:6.8V
充電電流:2A

この状態でしばらく充電を行っています。

さて、お手持ちの『OPC-8000では充電回復しなかった』 との事ですが
これは、家庭用充電器に良くある事で、充電対象バッテリーの電圧が過度に低い場合
充電開始直後の充電電流が許容量(5A~10A)を超えてしまい、安全装置(ブレーカー)
が飛び、充電を強制的にしないのが原因です。

ブレーカーが飛ぶので、故障ではありません。
充電器の性能を超えたバッテリーを充電しようとした為、起こる現象です。

今回の充電は4・5日程度かかるかと思います。
また、ここでご報告いたします。

よろしくお願いいたします。

By: BWS-Master Date: 2014-05-15 00:08:52

お世話になっております。
ご連絡ありがとうございます。

>完全に過放電状態ですね・・・
やはりそうでしたか...。キーレスすら反応しなかったのでそうかなとは思っておりました。
お手数ですが引き続きお願いいたします。

OPC-8000については、接続してバッテリチェックしたところNG表示だったのですが、ダメモトで充電してみたまでです。
仮にOPC-3000で実施すれば、回復の見込みはありましたでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

By: やまを Date: 2014-05-16 13:49:36

やまを さま
ほぼ2日間ゆっくり補充電し、ほぼ元の状態まで回復しました。

充電終了直前の写真
充電電圧:14.49V
充電電流:0.80A

充電時にも熱を持つ事も無く、非常にスムーズに抵抗無く蓄電していました。

これから、最後にもう少し電圧を上げて仕上げに入りたいと思います。
その後、12時間ほど置いて開放電圧が12.8V程度で安定すると思いますので
あす、ご返送いたします。

質問について
Q・・・『OPC-3000で実施すれば、回復の見込みはありましたでしょうか?』
A・・・OPC-3000は弊社テストで3Vまで下がったバッテリーでも充電する事が可能でした。
この時10A近くの電流が流れますので、恐らく熱の発生は有ると思いますが
充電を行う事は可能ですので、回復したと思います。

ご回答になりましたでしょうか?
よろしくお願いいたします。

By: BWS-Master Date: 2014-05-16 21:39:47
表示件数2件(全1ページ)
最後
1/1
最初
スポンサード リンク
e-評価 Copyright 2008-2016 All Rights Reserved.
協力店:オプティマバッテリー,植物性消臭剤,廃車買取り